牛乳が

苦かった。
最初フルグラのせいかと思いましたが、
翌日牛乳にとろみがついていたので牛乳が変化したのだな、と。

開梱した牛乳は時間が経つと分離し、ヨーグルトのようになるようで
その過程で出た成分が苦いようですね。
にがりとか糊固剤みたいなものですかね。

ネットで見ると苦い牛乳飲んでお腹壊した とかは聞かないので
(私も全く平気だったので…)
悪い成分ではないのかな?
苦いのは 体に良いか、毒か のどちらかですよね。
賞味期限近づいたらラム酒入れてガッツリ飲んでしまおう。

# by yumadoi | 2016-02-08 05:11 | リアル日常 | Trackback | Comments(0)

そしてDWへ…

バナーはとりあえず5本OK貰えてグラフィック卒業ー
お次はDreamweaver・・・HTMLですね。
随分バナーに時間を取られてしまっていたので駆け足で課題7まで提出。
学習動画の進捗的にはまだそこまで進んでないんですけどね…(^^;
後で見ておくよ!
ブログとかが出てくる前に個人HP作成してたから
画像挿入だの、ディレクトリだの、テーブルだののコードは知っているので
過去の知識である程度出来てしまう。
改行タグとかは変わりましたけどね。ネームタグも廃止になるそうだし、
Captionタグは使ってなかったなぁ…
古いブラウザでは対応してないそうだから後から出来たタグでしょうね。
それでもcol spanとかは駆使してたからこの辺の改題は楽に…。

cssも書き方は良く知らないけれど、htmlより英語表記に近く分かり易いので大丈夫かな…。
問題はその先のJava scriptですよね;
変数出てきてプログラムっぽくなるので…

# by yumadoi | 2016-02-07 05:07 | リアル日常 | Trackback | Comments(0)

バナー練習

課題としてバナーを作成していますが…
「これでもいいんだけど」で、ちょいとプラス要素を提案される。
まー…時間かけてないやっつけ仕事でやってるものね…w
足りないのは当たり前。
ただ、そのプラスの「こうしたら良い」がトレーナー毎に違うので迷走する事に。

・構成案通りの配置が望ましい
・これは案だからこのままの構成にすることはない
・バナーは小さいものだから見易くシンプルな方が良い
・少し装飾を凝らした方が良い

どれも正しい事は言っているんですよね。
トレーナーの好みやクライアントの嗜好によって変わる部分だろうから…。
でもそれに振り回されるのでなかなかOKにはならないというジレンマです;

# by yumadoi | 2016-02-06 05:06 | リアル日常 | Trackback | Comments(0)

2016年1月の読書メーター

読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2736ページ

戦国小町苦労譚 一、邂逅の刻 (アース・スターノベル)

Web既読。タイムスリップした戦国時代で、
基盤となる食の安定を訴え農業系の知識を活かして尾張改革を行っていく…。
農業系だけでなく、歴女で刀女子で動物の生態にも詳しく、
チートアリアリな主人公なので、面白いけれどあまり苦労はしてないですかね…。
信長に振り回されて忙しくはしていますが基本淡々と進みます。
読了日:1月31日   著者:夾竹桃


旧宮殿にて 15世紀、ミラノ、レオナルドの愉悦 (光文社文庫)

再読。「特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチ」に
合わせたわけではなかったのですが、タイムリーでしたね。
読み方が速読系なのでけっこう忘れている話もあって新鮮でした。
ルドヴィコ、チェチリアとのやり取りも好きなので続編が欲しいですねえ
読了日:1月28日   著者:三雲岳斗


ヴィンランド・サガ(17) (アフタヌーンKC)

アシェラッドに復讐しようとしてたトルフィンは、
ヒルドの気持ちが分かるから受けたんだろうな。
「赦す」というのは難しいことだよね。
次巻から彼女がどう行動するかで面白味が変わりそう。
読了日:1月24日   著者:幸村誠


マージナル・オペレーション(5) (アフタヌーンKC)

部隊として完成されている子供たちはただの犯罪組織とはやはり違いますねぇ。
アラタの軍略も見事ですが。戦局は司令塔が左右しますものね~。
しかし戦争から離れたいが、今のトコロそれでしか子供達を守れない
アラタのジレンマが話に深さをもたらしてますね。
読了日:1月24日   著者:キムラダイスケ


ハクメイとミコチ 4巻 (ビームコミックス)

どのお話も良かったですが「コーヒー」「風呂」「夜汽車」がお気に入り。
彼女たちの日常に色んなことが満ちていて良いですよね。
イワシは相変わらずヒトが良いし(笑)
ミコチのジャムパン食べたいなぁ。
読了日:1月16日   著者:樫木祐人


宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)

宝石に絡むちょっとした謎を絶世の美貌の宝石商と
真っ直ぐ猪突系バイト生が説いてゆく。
こういう性格付けなんだろうけど…正義が年上の雇い主を
「お前」呼ばわりしてるので何とも不快な印象に。
読みやすくてそれぞれの話は宝石のカットのように
多面性を持っていて面白くはあったのですがね。
ノンヒートのサファイアは見た事あるけどルビーはないなぁ
読了日:1月15日   著者:辻村七子


おかしな転生I アップルパイは笑顔と共に

Web既読。パティシエからファンタジー界の貧乏貴族に転生してますが、
菓子類の薀蓄は少な目で貧乏領地の魔改造や当人の周囲の駆け引きメイン。
貴族間の駆け引きが面白いのですが、せっかくのパティシエ転生も活かしてほしいトコロ。
読了日:1月8日   著者:古流望


人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生 (アース・スターノベル)

Web既読。主人公は地球人から魔族が絶滅しそうな世界の魔族として転生したため、
持ち合わせているヒトの感性を使って魔族が安住の地を手に入れられるよう外交していく…。
主人公に思いを寄せる女性が幾人か出てきますが、
主人公の知略・武勇メインの為ハーレムにならない所がお気に入りの作品です。
読了日:1月8日   著者:漂月


沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫)

空海が密教を求めて唐へ渡り、そこで様々な怪奇と出会う…。
空海は「色即是空・空度一切」に身を置いてそれを説いたりもしていますが、
俗っぽいトコロもあって親しみが持てますね。
本に厚みはあるものの読みやすいし面白いのでサクサク読めました。
読了日:1月5日   著者:夢枕獏

# by yumadoi | 2016-02-05 05:19 | Trackback | Comments(0)

鰯の頭も信心から

私:「Iさん宅は鰯の頭とか飾ります?」
Iさん:「あー昔ながらのやってるね」
Tさん:「トゲトゲの葉っぱのに刺して玄関に飾るやつ?」
私:「うん、柊」
Tさん:「そう、ヒイラギ!」
おー全国的な室礼だったんですね、よかった。
地元の周囲のコ達はあまり知らなかったんですよね。
1世代系だとそうなるのかなぁ。

Tさん:「柊の葉っぱをお風呂にいれたり」
Iさん:「それは初めて聞いたな」
私も初めて聞きました; 色々ありますね

# by yumadoi | 2016-02-04 08:05 | リアル日常 | Trackback | Comments(0)

仮想HP

フォトショの練習として、オリジナルサイト作成。
ヴァイオリン職人グァルネリがHP持てる時代だったらー みたいな妄想で作ってみました。
f0031243_9194428.png

f0031243_919583.png

今は依然と違ってボタンはグラデやベベルがほぼないフラットが流行り、
文字も細目で昔ほど目立たせよう てのが無いんですねー。
けっこう流行り廃れをしっかり追っていかないと
古臭いデザインになっちゃうみたいですねえ

# by yumadoi | 2016-02-02 05:12 | リアル日常 | Trackback | Comments(0)

熨し餅

正月に撮ったヤツですね。
f0031243_19234333.jpg

電動の餅つき機使うとすんごい熱いのですが…
手に水をつけると、やがて水気が飛んで熱い餅が手にくっついて火傷するので
水はつけられず…。
通常「餅とり粉」という手粉をつけ。手に餅が付かないようにするのですが、
餅とり粉は粉だけに水分集めてカビやすくなるので
コレは手に何も付けない状態で熨したモノ。
掌真っ赤になります;
でも冷めると固まって成形出来ないしね…。

和菓子系も熱と時間との闘いですよね。
手順は洋菓子ほど踏まないけど熱い生地を素手で扱うから素人には難しいお菓子です;

# by yumadoi | 2016-02-01 05:23 | リアル日常 | Trackback | Comments(2)