久々にゲムマに行こうと思います。

ふと思い立ってゲームマーケットに行ってみる事にしました。
1回目:浅草
2回目:有明移動すぐ
3回目:12/11
随分久しぶりです。人増えてから行ってないですしねー…(^^;

まぁ会場にたっぷりはいられないのでほぼ遊ばず、
インスピレーションで買ってくることになるかな。
(いつものことですが…)

チェックしたのは

オインクゲームズ
大気圏内ゲームズ
スパ帝国
OKAZU brand  …上記4つはけっこうメジャーな所ですかね。以前からゲーム作ってる
DokyoGames  …FFゲーム開発チームらしい
YACO
TUC GAME
GALLERY OUCHI
+Spice
88create
Open Design Games
柿の種商会
缶詰本舗
オレラント
@Dachs
ADG

ほぼ予約もしてないので在庫あったら~ という感じで。
カナイ製作所はカードじゃなくてボードっぽいので今回は見送りですかね。
ほら、マンションオブマッドネス買っちゃったし…

後はたくさんサークルあるのでチェックしきれず。
ふらふら歩いて気になったら立ち寄っていくと思います。

# by yumadoi | 2016-12-10 09:56 | テーブルゲーム | Trackback | Comments(0)

ラン


遊びたいけれど、アンドロイド版はiOSより後かなー?

# by yumadoi | 2016-12-08 20:28 | 無料カジュアルゲー | Trackback | Comments(0)

買ったゲーム

海底探検
f0031243_11593199.jpg
ウルムの黄金時代
f0031243_12002232.jpg
マンション オブ マッドネス
f0031243_12011101.jpg
f0031243_11590548.jpg
カヴェルナ並みの分厚さ!
フォギュア入っているもんね…。
f0031243_11590923.jpg
ウルムは並みの厚みです。
これは…置き場ないなw

因みにアプリでシナリオがランダム作成されるものの、
遊びたいシナリオにはタイトルが付けられるので選択することでゲームで使用する
アイテムカードとかを指示されるようです。
つまりアプリ上にカード内容の登録がある。
モンスターとの戦闘もアプリ上で出来るぽい。
その辺計算や効果を取得してデータ持っていてくれるのは便利ですね。

# by yumadoi | 2016-12-04 05:03 | テーブルゲーム | Trackback | Comments(0)

ネコ庭


最近遊んでいるスマホゲー。
シンプルで可愛いですね。

# by yumadoi | 2016-12-03 10:57 | 無料カジュアルゲー | Trackback | Comments(0)

11月の読書

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:25冊
読んだページ数:5818ページ

繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫)
大人しめの主人公・絹子の周囲の個性的な人達を紹介しつつ事件を紐解く序盤。
中盤で主人公の経緯を語り、終盤で主人公や玉繭神社の謎を開示しつつ
伏線を回収するような上手い構成。
和モノがテーマらしく、大和撫子の主人公が周囲のアクの強さに霞がちな所が残念かなぁ。
ホント、一番怖いのは人間ですよねえ
読了日:11月29日
著者:日向夏

楽しいバイエル併用 ロマンシング サ・ガ / ベスト・コレクション
バイエル併用FFだと#や♭が4つずつくらいついている曲が多いのですが、
ロマサガは2つずつくらいなので、FFより曲調早目でも分かり易くアレンジされています。
何より絶版になっている1、2の曲集を総曲集として入手出来るのは有難いです。
いいですね~。バトル曲…
読了日:11月27日


彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)
「デボラ~」が「迷宮百年の睡魔」の続編てことで購入したら、
間にWシリーズがあることを知り買い揃えました;
「百年」シリーズよりウォーカロンが人間に近づいた感じ。
そしてそれも伴い問題が…。
森さんのこのシリーズはカチっとしたSFではないので読みやすくて好きですね。
読了日:11月26日
著者:森博嗣

ボクラノキセキ 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
かなり真相近くに踏み込んできましたね。
グレンの事も分かってきたし…後はユージンが最後のピースになるのかなぁ…。
瀬々はそのままでいてほしいなぁ。
読了日:11月26日
著者:久米田夏緒

夏に積乱雲まで (ビームコミックス)
竹本さんらしいSFで魔法。
魔法の表現・杖のクラスは「ちまり」と同じで分かり易い。
ノームは…「魔法使いさん」を思い出しますね。 懐かしいw 
安定したほんわか世界です。
読了日:11月26日
著者:竹本泉

夢の花、咲く (文春文庫)
シリーズの2作目を先に読む。幕末の安政地震を絡めての事件。
綺麗に収まってめでたしめでたし ではなく、
思わぬ運びとなり釈然としない思いが残る所が現実味があるというか…
簡単なお話になっていなくて良いですね。
主人公が同心とは言え、切った張ったしない所も趣深いです。
読了日:11月25日
著者:梶よう子

レイリ(2)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
血まみれの団欒…そこが彼女の安寧の地ですか。
武田に入ったのも大きな動きですが、最後が思い切り波乱の気配。
続きが気になりますね。
読了日:11月20日
著者:岩明均(原作),室井大資(漫画)

レイリ(1)(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
序章になるのでまだ全体が掴めませんが、読みやすいし面白いと思います。
後書きにある「やがて発するメッセージ」が何か気になりますね。
レイリはどんな風になっていくのだろう
読了日:11月20日
著者:岩明均(原作),室井大資(漫画)

ごはんのおとも 2
相変わらず美味しそうな色合いです。
焼き秋刀魚の色とか…上手いなぁ。
どのお話も素敵でしたが、こうめさんとすずちゃんの話がお気に入り。
ノブさんが毎回アキの心を上向きにするのも好きです。
読了日:11月20日 著者:たな

白銀の逃亡者 (幻冬舎文庫)
致死率の高いウィルスに侵され、生還出来た者は異能を得る。
キャラクター小説 てことで漫画でよく見る設定、それぞれ強引な登場人物のSFサスペンス。
キャラが立っているのでテンポ良くサクっと読めるのは良かったのですが
心象に残りにくいですね;
読了日:11月18日
著者:知念実希人

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 (確かな力が身につく「超」入門シリーズ)
最初に買った本はイキナリ変数から入ってたので、怖気づいてしまってた
JavaScriptですが、
これは分かり易い解説で、サンプル作りながら理解を深めていけます。
まだちゃんと全部は作ってないですが;
しっかりやれば基礎は身につきそうですね。
読了日:11月17日
著者:狩野祐東

ポケット判 ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん!
懐かしくてたまに読みます。
ウォーリー以外に目を向けるとけっこう色んな動作をしている人達がいて面白い。
読了日:11月17日
著者:マーティンハンドフォード

錠前破り、銀太 (講談社文庫)
「緋色からくり」の緋名が客として、難関として登場。
錠前破りVSからくり錠の対決はこれで良かったのだと思います。
どちらかが勝つと安っぽくなっちゃうだろうし…。
田牧さんワールドの登場人物が絡んでくると色々面白そうですね。続編期待です。
読了日:11月16日
著者:田牧大和

夜鳴きのシィレエヌ 2巻 (ヤングキングコミックス)
最強の郵便屋さん再び。
色んなシィレエヌの過去を絡め現在どんな心づもりで生きているかを魅せてくれる本作ですが、
皆哀しい過去ですよね…光ある方へと進みはするものの…。
それにしても夜鳥さん達の子供時代が凄まじいw 
ホームのお年寄り達の血が騒いでのギラギラ感も好きです。
読了日:11月12日
著者:今村陽子

ローウェル骨董店の事件簿 センチメンタル・ジュエリーの謎 (角川文庫)
戦争と裏切りが生んだ怨嗟。前作もそうですが、犯人は比較的すぐ分かるので、
兄弟の心情とかWWⅠの事とか…椹野さんはそちらに強いメッセージ性を持たせているのかな?
 と感じました。
最後が晴れ渡る空のような展開で、皆の心の霧を払っていくようで良かったです。
読了日:11月12日
著者:椹野道流

ローウェル骨董店の事件簿 (角川文庫)
骨董店が中心ではなく、謎解きに色を添える…みたいな関わり方ですかね?
WWⅠの傷跡をそれぞれ引きづった面々が事件の糸口を手繰りながら蟠りを解いていく。
テンポの良い作品でした。
BattleField1で独VS英とかをやってるのでちょっとタイムリーな作品でした。
読了日:11月12日
著者:椹野道流

七つ屋志のぶの宝石匣(3) (KC KISS)
古河夫人とか良いキャラですね…w
ミネラルショーとか昔行きましたね~。
色の薄いアンデシンを買った記憶がありますよ。
貴子と憲政が友情を育めると良いなぁ。バクシン王の回も痛快でした。
読了日:11月11日
著者:二ノ宮知子

アルスラーン戦記(6) (講談社コミックス)
ようやく合流、キシュワードへ。
しかし相変わらず戦闘シーンは迫力あって、ナルサスは策士で爽快ですね。
バフマンのセリフ的に大きな揺らぎもありましたし、色々満載な1冊ではないでしょうか。
読了日:11月9日
著者:荒川弘

憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス)
ホームズの宿敵であるモリアーティ教授の生い立ちや思想を追った話。
最近読んでいる「ダーウィンの警告」のカッターみたいな感じですね。
理想の為の、悪を排除するための正しき悪道。
特に「使う者」と「使われる者」がはっきりしている英国ではね~…。
面白かったです。
読了日:11月7日
著者:三好輝

シグマフォース シリーズ9 ダーウィンの警告 下 (竹書房文庫)
エリートとの闘いが南極のためグレイはそちらに、ラスボスはゲスト>>ペインターみたいな感じでしたね。
作戦上正しい分け方なんだけど物語的に少し寂しい。
カッターが思い直す所はやはり学者らしいのかな と思いました。
絶滅を免れる真の道を追い求めているだけであって道を反れようとしているわけではないですからね。
ジェイソンの親御さんの話を書いた「サブテラニアン」が未読なので読みたくなりました。
「アイスハント」もそうですが南極洞窟好きですよね…。
読了日:11月7日 著者:ジェームズ・ロリンズ

夜鳴きのシィレエヌ 1巻 (ヤングキングコミックス)
その声故に忌み畏れられ、市民に頼りにされるシィレエヌ達。
キャラの個性が立ち、仲間を思いやるふんわりと温かい話。
戦争もあってシィレエヌが投入もされているので切ない話も増えていくのかなぁ…。
読了日:11月6日
著者:今村陽子

シグマフォース シリーズ9 ダーウィンの警告 上 (竹書房文庫)
今絶滅種に人間も含んだ絶滅期に入っていますが、そこにコンセプトを当てた本作。
かつてオーパーツと謳われたピリ・レイス地図も載っていて個人的に心躍ります。
シベリア凍土にもこういうのあるとか言ってなかったかな…怖いですね。
相変わらずのスピード感で下巻へ。モンク達の活躍も見たいなぁ。
読了日:11月6日
著者:ジェームズ・ロリンズ

百貨店ワルツ (リュエルコミックス)
和洋行き交う大正ノスタルジックな美麗SS集。
ペンハリガンのようなラベル、ヌーヴォー調の装飾、チッペンデールのような優美な家具等々、
細かく設定されたマツオさん独自の百貨店世界が詰まっています。
「初めての洋装」が好きなお話です。
読了日:11月6日
著者:マツオヒロミ

クトゥルフ神話TRPG クトゥルフ・フラグメント (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
TRPGサプリメントでも評価が高く、プレイヤーが猫探索者になれる本作。
猫は職種ないのでMobと街情報があればルルブ無しでも遊べますが、
ドリームランドと縁が深いのでキャトルフを何度か遊ぶには幻夢郷サプリが必要でしょう。
古代ギリシャや幕末など一風変わった舞台でも遊べます。
ただ5頁目から始まる「診療所にて」は1987年刊「診療所の悪魔」の再録ですので、
箱版クトゥルフをやっている人だと経験があるシナリオだと思います。
読了日:11月6日
著者:坂東真紅郎,ランディ・マッコール,アダム・クロシンガム,ほか

クトゥルー〈4〉 (暗黒神話大系シリーズ)
キングスポートやアーカム等、代表的な街が舞台な作品が多い4巻。
「七つの呪い」は「ヒュペルボレオス極北神怪譚」に繋がるような幻夢郷的ファンタジーで独特ですね。
「異次元の影」はけっこう好きな作品です。
読了日:11月3日
著者:H.P.ラヴクラフト他

# by yumadoi | 2016-12-02 22:32 | 読書 | Trackback | Comments(0)

検査結果

陽性腫瘍 なし
ピロリ菌  なし
異常赤血球 なし
異常白血球 なし

普通の鉄欠乏症性貧血でした。
しかしいつ測っても鉄基準値に達しませんね…。
鉄剤飲むほどではないので食事療法で て話になりました。

ひじきと大豆の煮物とか作ったり、わかめ使った酢の物作ったりしているんですけどねー。
摂取量が必要量に達してないんだろうなー… 
特に緑黄色野菜の葉ものは高くて手が出せないし…。
お腹いっぱいは食べないし…。
ヘム鉄である肉魚も食べてますよ。
筋肉維持するにもタンパク質必要ですしね。

おやつはレーズンかチョコにするかなー

# by yumadoi | 2016-11-29 05:11 | リアル日常 | Trackback | Comments(0)

リモンチェッロ

イタリアのお酒、リモンチェッロを開封。
甘い。
アルコール度数95度以上のホワイトスピリッツを使用するのが基本なので
アルコール臭が強いですね。
ストレートで飲む食後酒ですが、トニック割とかにしておきます。

# by yumadoi | 2016-11-28 05:53 | リアル日常 | Trackback | Comments(0)