香水レビュー フルーティフローラル/フロリエンタル編

※体温高め、Ph低め、温度の高い手首で
  香りの変化を診ているので
  腰等につけた時より甘い香りになる傾向があります。
  出てくる香調には個人差があります。




f0031243_1829279.png■アメジスト
メーカー:ラリック
香調:プレシャスフローラルベリー
トップ:ブラックベリー ブラックカラント ラズベリー ブラックベリーリーブス
ミドル:ワイルドローズ、ピオニー、イランイラン
ラスト:ムスク、センシュアルウッド、バニラ

ストロベリー系は苦手だが、これはちょっとワインのような落ち着いたベリーで
通常のベリーは若年層向けな感があるが此方は大人向け。
トップがけっこう長く楽しめる…というか、トップの香りしかしない。
持続性もかなり長い。


f0031243_1829163.png■シャンゼリゼ トゥーマッチ
メーカー:ゲラン
香調:トランスペアレント フローラル
トップ:ベルガモット
ミドル:ミモザの花、ライラック、ヒヤシンス、スイセン
ラスト:ヘリオトロープ、ウッディー、アンバー

トップはあまり感じられず、ライラックや水仙が甘やかに香り
ヘリオトロープやアンバーに移行していく。
@コスメでは「甘過ぎ」と不評が多いが、私はそこまで甘くなりすぎないので
普段使い出来る香りだと思う。


f0031243_18292713.png■トレゾア イン ラブ
メーカー:ランコム
香調:フルーティーフローラル
トップ:ベルガモット ネクタリン ペア ピーチ
ミドル:ローズ ジャスミン
ラスト:バイオレット セダーウッド

ネクタリンやピーチの甘さの中にベルガモットがほんのり爽やかに香るが、
甘さが抜けないままラストまで行ってしまうのでミドルは感じられない。
ラストの終盤に甘さが抜けてセダーウッド等の良い香りがするのだが、
体温の高さが災いして殆ど甘いまま。
トレゾアのライトバージョンらしいが、トップはトレゾアより濃厚に甘くなる。


f0031243_18293866.png■チャンス オー タンドゥル
メーカー:シャネル
香調:フルーティーフローラル
トップ:グレープフルーツ、マルメロ
ミドル:ジャスミン
ラスト:ホワイトムスク

トップはマルメロの穏やかなシトラスが香り、ミドルが涼やかに
ラストはほんのり甘く柔らかく香る。
ラストは少し変わった香り…多少マリンぽい香りが混じる。
シャネルの中では香りは柔らかいが、比較的特徴ある香りで人気あるのも頷ける。
まぁ私はこのラストが苦手かな…


f0031243_18294972.png■シルクブロッサム
メーカー:ジョーマローン
香調:フルーティーフローラル
トップ:ホワイト・ペッパー、ベルガモット、アプリコット
ミドル:ジャスミン、ローズ・ペタル
ラスト:モス、ヘリオトロープ

瑞々しいトップはアプリコットに微かにホワイトペッパーが香るような
シトラスぽくない出だしで、
そこから爽やかなジャスミンへ。
清々しくきつくないフローラルで、ラストの甘さもほんのりとしていて使い勝手が良い。
香りの持続性も高い。
ジョーマローンはシンプルな香調で重ね付け推奨香水だが、これは単品でもいけそう。


f0031243_1829596.jpg■アンソレンス オーグラッセ
メーカー:ゲラン
香調:フルーティーフローラル
トップ:シトラス、アップルシャーベット
ミドル:レッドベリー、ヴァイオレット、、アイリス
ラスト:ホワイトムスク

シトラスがアップルシャーベットで柔らかな甘さを帯びたトップ。
ヴァイオレットやアイリスが可憐な上品さで香る。
ほんのりとした大人の甘さでゲランらしい格調の高さがあるが、
モダンで使いやすい香り。


f0031243_18301439.jpg■フローラル フリュイテ
メーカー:クロワイアンス
香調:フルーティーフローラル
トップ:パッションフルーツ、ピーチ、アップル、タイム
ミドル:ローズ、ジャスミン、ウォーターリリー
ラスト:ムスク、バニラ

甘いパッションフルーツ、ピーチの香りからローズやリリーがふんわり香る
全体的に甘く美味しそうな香り。
ココマドモアゼルを軽くした感じ という評価があるので、
ココマ好きだけどシャネルはキツイ
という人にはオススメ。
ガールズ向けなので今はほぼ使っていない。


f0031243_18302691.jpg■キンモクセイ
メーカー:武蔵野ワークス
香調:フルーティーフローラル
トップ:オレンジ、フルーティノート
ミドル:金木犀、ライラック
ラスト:ムスク

甘さの全くないシャープなキンモクセイのような香りで始まり、フルーティな香りはしない。
その後温かみのある香りになり、ラストでムスクが出て甘みのあるキンモクセイの香りに。
キンモクセイ自体色々な香りがあるが、
ラストが一番近い印象で
ラストが長く香るものなので、丁度良い。


f0031243_183037100.jpg■シェリッシェ
メーカー:アランドロン
香調:フルーティーフローラル
トップ:レモン、洋ナシ、アップル、パイナップル
ミドル:ジャスミン、レッドプラム
ラスト:アンバー、シダーウッド、ピーチ、ムスク

マスカットのような爽やかさのある甘い香りに始まり、
ミドルもラストもフルーツの香りを変えながらも甘やかさと爽やかさを放つ。
イメージが
”少女だけが持つかわいらしい透明感と大人だけが持つリッチな気品”
ということで、
若い子が背伸びしたり、成人女性が可愛らしくしたりと、
幅広い女性向けになっていると思う。
ただ甘いので場所は選ぶ。


f0031243_18305116.jpg■アンジュ デモン シークレット
メーカー:ジバンシー
香調:フローラル・シプレ・フルーティ
トップ:ベルガモット、ティーリーフ、 ラブ・アップル
ミドル:ジャスミン、ローズアコード、ロータス
ラスト:パチョリ、ホワイトアンバー、ムスク

トップにアップルやリーフが香り、アップルを引いたままローズやロータスに移ろう。
サッパリとしたフルーティで、アップルがちょっと独特の香りなので被りにくい。
天使のような清純さと小悪魔的なセクシーさを併せ持つイメージらしいので
若手の女性向けの可愛らしい香り。


f0031243_1831429.jpg■トレゾア
メーカー:ランコム
香調:フローラル・スウィート
トップ:ローズ、アプリコットブロッサム、ライラック、ピーチ
ミドル:アイリス、ヘリオトロープ、ミュゲ、ジャスミン
ラスト:アンバー、サンダルウッド、ムスク、バニラ

トップの瑞々しいピーチの香りが好きな名香。
トップからラストまで甘く香るので使う場所を選ぶ。
とは言え優しく上品に香るので主張は強すぎずしつこさもない。
女性は愛好者が多い。


f0031243_18311649.png■沈丁花
メーカー:武蔵野ワークス
香調:フロリエンタル
トップ:ローズウッド、ネロリ、レモン
ミドル:沈丁花、ローズ、ジャスミン、月桃、スターアニス
ラスト:沈香、ムスク

トップはあまり感じられず、沈丁花の香りから始まるシングルフローラルに近い香調。
最初はレモンが見え隠れし、ツンとしたシャープな沈丁花の香りがするが
時間が経つにつれ柔らかい沈丁花の香りになり、ふんわり香る。
日本のメーカーなのでキツイ主張がなく、
体臭があまりない日本人には使いやすい作りになっていそう。


f0031243_18312617.jpg■蓮花
メーカー:武蔵野ワークス
香調:フロリエンタル
トップ:レモン、グレープフルーツ、ユーカリ
ミドル:フローラルノート、ジャスミン、フェンネル、カシス
ラスト:サンダルウッド、パチュリ

実際の蓮の花は香りがかなり薄いそうで「夏の蓮」をイメージして作られたもの。
トップはシトラスが爽やかに香り、ジャスミンやフェンネルが柔らかく、濃いめに香る。
ラストのサンダルウッドやパチュリがお香のようで東洋っぽいフローラル。
一貫して清涼感のある香料が奥にあり、ほんのり甘いフローラルなのに清々しい。
好みは分かれるかもしれないが、私は好き。


f0031243_18313825.jpg■パープル ファンタジー
メーカー:ゲラン
香調:フロリエンタル
トップ:グリーンティ、ベルガモット、ビターオレンジ
ミドル:ジャスミン、金木犀、バイオレット
ラスト:シダ-、白樺

ビターオレンジが爽やかに香り、バイオレットが柔らかい甘さで香る。
その後パウダリーに…
ゲランらしいクラシカルな感じのする香水。
体温の高いトコロへつけるとひたすら甘い。


f0031243_18323296.jpg■清らかな風
メーカー:ヴァンテロ
香調:フロリエンタル
トップ:カモミール、オレンジ
ミドル:パチュリ
ラスト:シダー、サンダルウッド

シトラスではなく、カモミールが青々しく香る独特のトップ、
その後バニラのような柔らかい甘さと鮮烈なパチュリが出て、ラストが優雅に香る。
ヴァンテロはエキゾチックで独創性のある香りを作っているトコロで
ホントに独特。
他者と被らないけど使う場所も選ぶ。


f0031243_18324569.jpg■ザ ワン
メーカー:ドルチェ&ガッバーナ
香調:フロリエンタル
トップ:ベルガモット マンダリン ライチ ピーチ
ミドル:マドンナリリー ミュゲ ジャスミン
ラスト:ベチベル バニラ アンバリームスク

トップからパウダリーなライチやピーチが甘く香り、シトラスは出てこない。
甘さが残ったまま百合がほんのり香って、そのままバニラに移ろう。
あまりトップからの印象が変わらないまま甘さが続く。
品の良い甘さなのでバニラ香が好き人は愛用する香り。


f0031243_18325646.jpg■ミラク
メーカー:ランコム
香調:スパイシー フローラル
トップ:フリージア、ライチ
ミドル:マグノリア、ジンジャー、ペッパー
ラスト:ジャスミン、アンバー、ムスク

最初はクロワイアンス・ピンクのようなライチの甘さ。
甘さが落ち着くとミドルのペッパーが立ってきてジャスミン、アンバーと混じり、不思議な香りに。
スパイシーが苦手なので主張の強いペッパー香には驚いたが
まとまり感はさすがランコムといったところか。
ファンが多いというのも分かる気がする。
自分じゃスパイシーさにギョッとしたが、周囲には評判良かった。

by yumadoi | 2014-10-16 05:22 | コレクション | Comments(0)