MAGIC MAZE

短時間協力ゲームの「マジックメイズ」が5/14にゲームマーケットに出ます。
BoardGameGeekで評価7.4なのでちょっといいな と思っている作品。
まぁ…14日TRPGオンセ日になってしまったので買いに行けませんがw
通販サイトに出たら考えます。

昨今は競い合うのも良いですが、経験差がものを言う場合が多いので
協力ゲームが良いかもなー と思っています。

「大いなる狂気の書」

…デッキ構築型。デッキ組む為難易度高めみたい。
 コマンダー問題も起きにくくバランスは良いけれど
 展開の幅が狭いので繰り返し何度も遊ぶ というのには向かないポイ。

「ドラスレ」

…ダイス型。「サルガッソーからの脱出」のジャイアントホビーから出ているので同じようなコンポーネント、
 同じようなダイスの使い方&ゲームオーバー条件。
 進め方は「アンドールの伝説」に被るのでよく聞くタイトルだけど購入してませんでした。
 「サルガッソー」と「アンドール」を持ってるしね…。
 ただ拡張多いので何度も遊べるようになっているのかな。

「逃げゾンビ」

…ダイス型。ラクーンシティから脱出。
 各プレイヤーに与えられたボードでゾンビ処理するのでほぼソロゲーらしい。
 ルールはシンプルながら勝利条件は多数あるので単純にはならないようです。

「マジックメイズ」
f0031243_10101643.jpg
…リアルタイム型。盗みというテーマで動くため、会話やジェスチャーが出来ず黙々と5分間プレイすることに。
 会話がないためコマンダー問題は起きないがワイワイすることもないですね。
 相手の意志を読み取れるかどうかが鍵になります。一長一短かもですね。

by yumadoi | 2017-05-14 05:26 | テーブルゲーム | Comments(0)