カテゴリ:テーブルゲーム( 246 )

買ったゲーム

f0031243_21151355.png
メジックメイズ
出版社に問い合わせた所、Hemz Online Shopにあるよ と回答もらって通販。
Amazonとかには出さないんですかね~? スシゴーとかの他のゲームは出しているのに…

f0031243_21151726.jpg
デッドマンズドロー
バネストさんでもオススメに入るバースト系カードゲーム。
悩んでいたのですが通販ついでに購入。



by yumadoi | 2017-05-27 21:14 | テーブルゲーム | Comments(0)

買ったゲーム

f0031243_09231845.jpg
「ドラスレ」
人気はあるけれど、遊び方が既に持っている「サルガッソーからの脱出」「アンドールの伝説」と被るので
購入してなかったゲーム。
この度購入

by yumadoi | 2017-05-21 09:27 | テーブルゲーム | Comments(2)

シナリオ

夏に都合が合えば和製ホラーなシナリオをしようか という話になり、Webシナリオを物色中。
ニコ生とか見れば人気のあるシナリオとかする分かるのでしょうけど;
まぁ自分で中身確認したいですしねー…。

でも自分でも作ってみようかな?
使わない時はピクシブに配布用として上げるもよし。

んー
ホラーかぁ…
どうしたらゾっとさせられるのかなぁ…。
化け物出せばよいってものじゃないから、雰囲気作りですかねー?


by yumadoi | 2017-05-20 13:37 | テーブルゲーム | Comments(0)

目星

マジックメイズ
アンロック
大鎌戦役
フィールド・オブ・グリーン
フルーツジュース

by yumadoi | 2017-05-19 07:14 | テーブルゲーム | Comments(0)

「療養所の悪魔」後編

----------------------------------
~アーニスト・ジャーミンの場合~

不可思議な悪夢から数ヵ月が過ぎようとしていた。
ユアンの書いた著書は情報屋から耳にし購入していた。
自分の見た夢が別人の視点で書かれている…夢の中の人物が実在しているのだろうか?
小説家ユアンの事を調べようと思った矢先に仕事が入る。

依頼人の名はジェシカ・ハンプトン。
最近グリーンウッド療養所で亡くなった
アンブローズ・モーベンの死について調べてほしい との依頼だ。
アンブローズ・モーベンとはかつて会社の同僚で、世話になった事もあり、
時折家を訪れる間柄であった。
モーベンが過労で神経衰弱を患いグリーンウッド療養所へ入院した事は知っていたが、
モーベンが抜けた穴を埋めなければならないこともあり、
仕事が繁忙を極めジェシカは見舞いに行くことは出来なかった。
そうしているうちにモーベンが心不全で亡くなった事を知る。
ジェシカは療養所へ行き、一目会ってモーベンに別れを告げたい 
と申し出たが、療養所設立者のフレイガン博士にけんもほろろに断られてしまう。
身寄りのないモーベンは既に近くのグリーンウッド墓地に埋葬したと言う。
献花することも出来ず、あまりに早い埋葬に不審を抱いたジェシカは
アーニストのいる探偵事務所を訪れた というわけだ。

アーニストが調べた所、モーベンがこの療養所で、ここ二ヶ月間で
5人目の死亡者だということが分かる。
検視官からこれらの死は全て自然死だったということを聞くが、
設立されてから15年の歴史を持つこの診療所で、
この5件以外には僅か4件の死亡例しかない。
しかも最近立て続けに死んだ患者は5人とも身寄りのない者ばかりで、
5人とも大した財産は持っていないという共通点があった。
ただ地方の警察や州保健局ではグリーンウッド療養所に何も手落ちはなかった
と判断しているようだが…。
そして5人とも療養所近くのグリーンウッド墓地に埋葬されていることが判明。
アーニストは更に詳しい状況を知るためにグリーンウッドの町へと向かう。


----------------------------------
~スコット・ネルソンの場合~

不可思議な悪夢から数ヵ月が過ぎようとしていた。
ユアンの書いた著書は客に薦められ目にしていた。
自分の見た夢が別人の視点で書かれている…不思議に思いながらも
スコットは変わらぬ日常を送り、いつも通り密売を先輩から請け負った。

「贔屓のドン・ヴォーガンさんを覚えているか? 暫く前に精神を病んで療養所に入っていたけれど、もうじき退院出来るほどに回復したらしくてね…。 
元気になると暇だから、こっそり一瓶差し入れしてほしいそうだ。 
頼まれてくれないか? ちょっと離れている場所だからチップははずむそうだぞ。
ヴォーガンさんが入院しているのはグリーンウッド療養所だ。
それから…知っていると思うが、グリーンウッド付近に俺達とは別の
酒の密造者の一団がいたはずだから、目を付けられないよう気を付けろよ。」

スコットは密造酒であるムーンシャインを隠し持ち、
それらしい見舞い品を用意してグリーンウッド診療所へと向かった。

ドン・ヴォーガンは52歳の会計士だ。
妻と娘を事故で同時に亡くした事で気鬱になり、療養所に入ったと聞いた。
面会室に入るとヴォーガンは以前会った時より少々面窶れはしているものの、
大分持ち直した印象を受ける。
スコットが依頼品とカモフラージュ用の見舞い品を渡すと、
随分と色を付けた代金をポケットに捻じ込んでくれた。

「いやぁ遠い所わざわざすまないね。あぁこういうカラフルな花を貰えると
気分も良くなるねぇ。」

ヴォーガンは最初快活に言い、続いて声を潜めて早口でスコットに話しかける。

「あんた内偵とか得意だったよな? ここの事を調べてくれないか? 
この療養所は最近まで評判が良かったんで息子が私の事をここに入れたんだが、
私が入院している間に5人も死人が出ているんだ。
全員心不全や卒中なんからしいが…何かあるんじゃないかと思ってね。
殺人鬼が潜んでいるとか、新薬の人体実験をしているとか。 
もし強請るようなネタが出てきたらボスに報告すりゃあんたも旨い汁が吸えるんじゃないか?
そん時ゃ1本奢ってくれよ。」

ヴォーガンは他愛もない話を少しした後にスコットを送り出した。
チップには内偵代も含まれていたわけだ。
まずは周辺から聞き込みをすべくスコットは一旦療養所を後にした。


----------------------------------
~ユアン・サンダーズの場合~

不可思議な悪夢から数ヵ月が過ぎようとしていた。
夢の中とは言え正気を失うほどのショックを受けたユアンは、
軽度の不眠症に陥っていた。
朧気な記憶が、再び夢を見ることで悍ましい形を成すのでないかと思うと
落ち落ち眠ることもままならないと言った様子ですっかり憔悴しきっていた。
ユアンの新作を祝い、評価しようと訪問してきた作家仲間が、
ユアンの様子を心配し「難しい症例にはこの療養所がいいそうだよ。」と
少し離れた場所にあるグリーンウッド療養所を薦めてきたため、
ユアンは睡眠導入剤でも貰えたら、と診察を受けるために
グリーンウッドの町に向かうバスに乗りこんだ。

f0031243_21322997.jpg
ファンタジーRPGと違って、導入、動機がそれぞれ違います。
最初から知り合いってワケじゃなかったですしね…

気になっていたシナリオ遊び終えました~~。
いざ読んでみると「クトゥルフ神話」技能が必要な箇所がいくつもあって
けっこう経験積んだキャラクターでないと全部は把握出来ない感じでしたね。
なので少々出す情報は甘めに…。
とは言え、マー君に遭った後に神殿向かえばショットガン’sには襲撃されてたろうし
翌日療養所行けば監禁のち殺害 はあったかなー‥。
その辺のリスクを選択肢で切り抜け、
SANチェック失敗時には1D100級の怪物を目撃しても失ったSANが1で済んだり と
キャラが1人欠けることなく心身ともに無事 てのがスゴイですね。

by yumadoi | 2017-05-15 05:31 | テーブルゲーム | Comments(0)

MAGIC MAZE

短時間協力ゲームの「マジックメイズ」が5/14にゲームマーケットに出ます。
BoardGameGeekで評価7.4なのでちょっといいな と思っている作品。
まぁ…14日TRPGオンセ日になってしまったので買いに行けませんがw
通販サイトに出たら考えます。

昨今は競い合うのも良いですが、経験差がものを言う場合が多いので
協力ゲームが良いかもなー と思っています。

「大いなる狂気の書」

…デッキ構築型。デッキ組む為難易度高めみたい。
 コマンダー問題も起きにくくバランスは良いけれど
 展開の幅が狭いので繰り返し何度も遊ぶ というのには向かないポイ。

「ドラスレ」

…ダイス型。「サルガッソーからの脱出」のジャイアントホビーから出ているので同じようなコンポーネント、
 同じようなダイスの使い方&ゲームオーバー条件。
 進め方は「アンドールの伝説」に被るのでよく聞くタイトルだけど購入してませんでした。
 「サルガッソー」と「アンドール」を持ってるしね…。
 ただ拡張多いので何度も遊べるようになっているのかな。

「逃げゾンビ」

…ダイス型。ラクーンシティから脱出。
 各プレイヤーに与えられたボードでゾンビ処理するのでほぼソロゲーらしい。
 ルールはシンプルながら勝利条件は多数あるので単純にはならないようです。

「マジックメイズ」
f0031243_10101643.jpg
…リアルタイム型。盗みというテーマで動くため、会話やジェスチャーが出来ず黙々と5分間プレイすることに。
 会話がないためコマンダー問題は起きないがワイワイすることもないですね。
 相手の意志を読み取れるかどうかが鍵になります。一長一短かもですね。

by yumadoi | 2017-05-14 05:26 | テーブルゲーム | Comments(0)

ダイスフォージ

出目をマネジメントして資源を集める戦略要素のあるダイスゲー。
興味あるのですが…ボドゲ会とかにもなかなか行かないから積むだろうしなぁ…;

ソロ出来るゲーム買うとか、試したいワイン買うとかのが良いのかなぁ…;

by yumadoi | 2017-05-10 20:37 | テーブルゲーム | Comments(0)

買ったゲーム

f0031243_20152066.jpg
f0031243_20145796.jpg


「サントリーニ」
キックスターター募っての…リメイク?なのかな?
前発売されてた情報を持ってませんが…

by yumadoi | 2017-04-04 05:14 | テーブルゲーム | Comments(0)

縁結びボードゲーム会

”「気の合う友人探し」ぐらいのお気軽さでご参加ください”とあったので参加。
適齢期は過ぎているのでまぁホントに気の合う仲間探しですね。
条件:25歳以上独身~ なのできっと皆若いだろうし。
女子会もあったのですが、開催日が22日で、私が知ったのが25日だったので此方に;

すごろくや主催なので、ホント軽くて短いゲームで色んな人とコミュニケーションを
目まぐるしく取って、「また遊びたいな」て人に連絡先を教えるような流れ。

最初同じテーブルになった女性陣で、同郷の女性、親が同郷って女性、古生物が好きな女性がいて
「今度遊びましょう」とLINEを教え合う。
おー これは大きな収穫。
もうコレだけで十分のような…w
男性陣ともいくつか連絡先を教え合う(1人教えてくれたIDがLINE検索でHITしない方がいましたが;)

ただ…私よりも年上の人含め皆最近はじめたってばかりで(昔からやっていれば知り合い出来ているか…)
基本すごろくや愛好家。
私は駿河屋とかAmazonで買う上、ゲームはあまり遊んでいないけれど歴だけは長い。
きっと皆…「犬の生活」とか「トランスアメリカ」とか知らないんだろうなー と少し寂しく思いました。

なので浮くんですよね…すごろくやのイベントだと。
軽いゲームも悪くないけど、すごろくやさんは独特の定番が決まってるしあまり他のゲームに触れられない。
公共施設でやるゲーム会の方が参加費が安くゲームの幅がありますが、そういう所は
新作か定番が遊ばれる上重ゲーは経験が物を言うので、敷居がわりと高い。
積みゲーの多い私の思考…
「北のヴェネツィア」やりたい! とか「金角湾」やりたい! とかは時期ズレ過ぎていて採用されないw
そこで馴染みさんが欲しい と思ったわけですが…一緒に遊べると良いですねー。

by yumadoi | 2017-03-21 07:12 | テーブルゲーム | Comments(0)

自宅ゲーム会

f0031243_07245675.jpg
『マンション オブ マッドネス』
セッティング絵ですが…;
墓堀と金持ちでプレイ。
難易度★★なのでアレが出るとは思いませんでした。
ついでにやり方誤っていて「ずっと俺のターン」になっていたので次回はちゃんとやりたいですね。
アプリのおかげでパズル準備やGKが不要になった分サクサク進んで良い感じです。

『海底探検』
「インカの黄金」みたいなチキンレース。
お互いどこまで行ったら戻ってこれなくなるかを手探りしていたので序盤は財宝を落としまくりでした;
手軽で楽しいゲームですね。「インカの黄金」よりコンポーネントが小さいので持ち運びにも○

f0031243_07245870.jpg
『サルガッソーからの脱出』
前回のリベンジ ということで…おぼろさん/マッチョとプリンセス、私/ニヒルとメガネ
耐久高いマッチョがHPを削って修理や消火にあたってくれたので、私のキャラは操縦室と観測室に引きこもり。
ダイス目も良く脱出成功です~

『ファンタジーコメンテーター』
2人より4人くらいはいた方が良いゲーム。なかなか難しいプレゼンゲームです。
特に解説者からコメントを突然振られるとw まぁ話はでっち上げていけるんだけどw
昨今社会人の研修にコミュニケーションゲームとして人狼が使われてましたが、
こちらのプレゼンゲームの方がより社会人向きだと思いますよ。

f0031243_07250302.jpg
『アグリコラ』
牧場特化の簡単フタリコラの方です。駒が可愛いなぁ。
ちゃんと飼葉桶とかの場所や柵位置考えないと増やせないですねえ。
「祈り働け」みたいに最終状態を描いて進めた方が良いのでしょうね。箱庭は…;
お互い家畜同種をたくさん集めないと点にならない という認識抜けでほぼ点取れず。

『俺の鍋』
スピードアクション系なので、これも多人数が良さそう。
おぼろさん:豚骨、私:キムチ と、お互い出汁を2連続で同じものを引き、
この素材要らない…うーん となっていました。

『ラー』
のごさん、ともぞうさんオススメの「ラー」。面白かったです。さすが不朽の名作。
この競りは軽くて分かり易くて良いですね。早見表も分かり易いです。
文明やファラオの失点を見逃しててマイナスになったり;
ポーカーってのは文明やモニュメントに役があるためか~ と思ったり。

『マーシャンダイス』
ダイス振るだけ簡単! 地球生物誘拐UFOゲーム。
おぼろさんが3点先取後互いにバーストしまくりで得点にならず;
ゲームは簡単だけど点を摂るのがけっこう大変でした。軽くて良いですね。

f0031243_07250730.jpg
『パンデミックイベリア』
ワクチンが作れないため通常のパンデミックと少々違うようですね。
「水の浄化」というものが出てきて、その辺無知な私におぼろ先生が講義してくれました。
昔は「手洗い」みたいな衛生面を浸透させるのも理解なくて大変だったものなぁ…。
都市カードの山札が無くなる手番になんとかおぼろさんが研究終了。
ギリギリでイベリアを救えました。
基本はあと一歩!てバランスみたいですね。バランスがすごく良いですねぇ。

f0031243_07251056.jpg
『オキドキ』
数札並べですが、「リセット」というカードを”使わなくてはならない”という点がけっこう難易度上げますね。
使いたい場合もあるけれど「今ここにしか使えない。でも使っちゃうと微妙に困る」みたいな事が発生しますw
でも50枚綺麗に並べて音楽隊完成!


『サルガッソーからの脱出』
再度。
おぼろさんはコレお気に入りですね。私も面白いと思いますが、知名度少し低いですよね…。
箱が小さくてゴージャスな造りではないからでしょうか; ボードも薄いですしね~。
ゲームはドタバタしていて濃厚な感じですが、ダイスゲーなので運要素嫌う人は敬遠しますかね。
ランダム引きのキャラはまた 私/ニヒルとメガネ、おぼろさん/マッチョとチビ。
互いに能力の被らない専門家がいると安定ですね。
ダイス目悪くて少し観測下がったり、操縦進まなかったりでしたが;
脱出成功。キャプテンを使ったことが無いのでキャプテンを使ってみたい との話でした。

『アストライオス』
カルカソンヌ星版。
ただ線を結んで星座を作らないと得点に結びつかないので、読みとタイル運が絡みます。
お互いタイルをクルクル回してどこに置けるかけっこう考える。
シンプルのようでけっこう考えるゲームでした。


今回協力ゲームは全て成功/プレイヤー側の勝利でしたね~。珍しい。

by yumadoi | 2017-03-19 08:18 | テーブルゲーム | Comments(0)