<   2012年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

読んだ本

f0031243_21483623.jpg百姓貴族

Amazonで予約したんだけど、なかなか来なかった;
荒川家のこと、酪農のこと…色々やんちゃな話から
ロマンのない話まで相変わらず面白くまとめてあります。
愛が溢れてますが、読者を置いてけぼりにしない所が
作者の力量でしょうか。

by yumadoi | 2012-02-29 21:49 | 読書 | Comments(0)

退会

スポーツジムを退会・・・

平日は毎日22時まで残業で
土曜も出勤で

となると月会費分まるで通えない…;;
日曜も日用品の買い物したい となるとなかなか行けないしね。

先月会った友人に
「肩回りスッキリしてきたね」
とか言われて、やる気出てきたところだったんですが…

もう少し自分の時間が出来る職に転職して
もう一度通えるようにしたいなぁ。

趣味とかスポーツの時間て大事だなぁ と思いましたよ

by yumadoi | 2012-02-28 05:01 | リアル日常 | Comments(0)

『シアトリズム ファイナルファンタジー』販売好調、品切れ続出中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120217-00000020-isd-game

大阪の知人が店舗回ったけど、無かったそうですよ。
スクエニ初の音ゲーなので、生産数少なかったと思いますよ。
「Amazonで評価上がってから買おう」て人も多くて予約数も少なかったからじゃないかな?

背景動画に見とれて 手元が疎かになったりしますがw
懐かしめるのがいいですねえ。

フィールドもちゃんとシリーズに沿った画面だし…
まぁあまりやってないシリーズだと聞いたことない曲もあるかもですが、
リズム天国とかは聞いたことない曲ばかりだから、そういうもんだと思えば別に苦ではない。




by yumadoi | 2012-02-27 05:18 | コンシューマ | Comments(0)

読んだ本

f0031243_675890.jpgf0031243_681398.jpg

「あやし」   「僕とおじいちゃんと魔法の塔」
どちらも小説のコミカライズ。
原作に忠実でよく描けています。

by yumadoi | 2012-02-26 06:09 | 読書 | Comments(0)

買ったもの

f0031243_54795.jpgf0031243_685627.jpg

見る暇がないわけですが…。

by yumadoi | 2012-02-24 05:49 | リアル日常 | Comments(0)

最終的には人だからなあ

最近 新しい会社 行きはじめました。

前任者からの引継ぎが3日くらいしかなくて無理なんですけど;

まず仕事量が多い上に多岐に渡る。
8:30就業で毎日22時過ぎまで会社にいるような感じ。
3年前に比べて仕事量が5倍になっているそうな。
でも要員を増やしてないとか。

前任者が辞める前に
U専務がクセモノ と教えてくれました。
気分屋な上に、自分の言ったこと忘れちゃうんだそうな。
まぁこういうクセモノはどこにでもいるからいいんだけど・・・

お局様がねー。
私を含め(前任者を含めず)女子は4人。
新参者の私以外で【仲良しグループ】という壁を作っちゃってる。
別に仕事に支障なければ仲良くならなくても私はいいんだけど
前任者も、またその前の人も、こういう蚊帳の外扱いで数か月で辞めてるんだそうな;
業務以外の雑談には、話に入ろうとしても無視 て感じなんですよね。

だから時折おじさん社員が「大丈夫?」て声かけてくれるのか(^^;

一度母親倒れたりしてるから、長い時間留守ってのもあまり気分よくないし
早いうちに転職したいですが~(--;

寿退社でパート勤め みたいなのがいいなぁ

by yumadoi | 2012-02-22 23:06 | リアル日常 | Comments(0)

読んだ本

f0031243_5395820.jpgf0031243_5401118.jpg
既刊の東京バンドワゴンはこれで全部かな?
いずれも楽しく読めるので続刊出たらまた読みたいです。

by yumadoi | 2012-02-21 05:41 | 読書 | Comments(2)

読んだ本

f0031243_1659551.jpg信長のシェフ 3

金ヶ崎の退き口~浅井攻め。
策略を料理で切り抜けていくケン。
信長の辿る道に彼は同行して何を掴むのだろう…。

by yumadoi | 2012-02-18 04:58 | 読書 | Comments(0)

読んだ本

f0031243_20503351.jpgユーベルブラット

10巻から11巻の間に別連載始めて、
何巻か出てたので、もう此方は出ないのかと
心配してました;
ケインツェルの歩み方がほぼ見えないのが残念ですが、
それぞれの理想のため皆動きだし、
血みどろの歴史の幕開けになるか!?
てとこですね。 先が楽しみです。


f0031243_3541529.jpgマイ・ブルー・ヘブン

いつものメンツとはちょこっと違う、
東京バンドワゴンの店主と語り手のなれ初め。
戦後の混沌とした時代で、世界を揺るがしかねない
機密文書を巡った攻防・・・といっても
勘一の知己にはやり手の工作員のような人が多く、
勘一自体も文武両道なのでハラハラした展開はなく爽快に読めます。
我南人の芸術面のルーツもハッキリしました。
紺は地味ですが祖父似なんでしょうねw

by yumadoi | 2012-02-17 05:27 | 読書 | Comments(0)