自宅ゲーム会

f0031243_07245675.jpg
『マンション オブ マッドネス』
セッティング絵ですが…;
墓堀と金持ちでプレイ。
難易度★★なのでアレが出るとは思いませんでした。
ついでにやり方誤っていて「ずっと俺のターン」になっていたので次回はちゃんとやりたいですね。
アプリのおかげでパズル準備やGKが不要になった分サクサク進んで良い感じです。

『海底探検』
「インカの黄金」みたいなチキンレース。
お互いどこまで行ったら戻ってこれなくなるかを手探りしていたので序盤は財宝を落としまくりでした;
手軽で楽しいゲームですね。「インカの黄金」よりコンポーネントが小さいので持ち運びにも○

f0031243_07245870.jpg
『サルガッソーからの脱出』
前回のリベンジ ということで…おぼろさん/マッチョとプリンセス、私/ニヒルとメガネ
耐久高いマッチョがHPを削って修理や消火にあたってくれたので、私のキャラは操縦室と観測室に引きこもり。
ダイス目も良く脱出成功です~

『ファンタジーコメンテーター』
2人より4人くらいはいた方が良いゲーム。なかなか難しいプレゼンゲームです。
特に解説者からコメントを突然振られるとw まぁ話はでっち上げていけるんだけどw
昨今社会人の研修にコミュニケーションゲームとして人狼が使われてましたが、
こちらのプレゼンゲームの方がより社会人向きだと思いますよ。

f0031243_07250302.jpg
『アグリコラ』
牧場特化の簡単フタリコラの方です。駒が可愛いなぁ。
ちゃんと飼葉桶とかの場所や柵位置考えないと増やせないですねえ。
「祈り働け」みたいに最終状態を描いて進めた方が良いのでしょうね。箱庭は…;
お互い家畜同種をたくさん集めないと点にならない という認識抜けでほぼ点取れず。

『俺の鍋』
スピードアクション系なので、これも多人数が良さそう。
おぼろさん:豚骨、私:キムチ と、お互い出汁を2連続で同じものを引き、
この素材要らない…うーん となっていました。

『ラー』
のごさん、ともぞうさんオススメの「ラー」。面白かったです。さすが不朽の名作。
この競りは軽くて分かり易くて良いですね。早見表も分かり易いです。
文明やファラオの失点を見逃しててマイナスになったり;
ポーカーってのは文明やモニュメントに役があるためか~ と思ったり。

『マーシャンダイス』
ダイス振るだけ簡単! 地球生物誘拐UFOゲーム。
おぼろさんが3点先取後互いにバーストしまくりで得点にならず;
ゲームは簡単だけど点を摂るのがけっこう大変でした。軽くて良いですね。

f0031243_07250730.jpg
『パンデミックイベリア』
ワクチンが作れないため通常のパンデミックと少々違うようですね。
「水の浄化」というものが出てきて、その辺無知な私におぼろ先生が講義してくれました。
昔は「手洗い」みたいな衛生面を浸透させるのも理解なくて大変だったものなぁ…。
都市カードの山札が無くなる手番になんとかおぼろさんが研究終了。
ギリギリでイベリアを救えました。
基本はあと一歩!てバランスみたいですね。バランスがすごく良いですねぇ。

f0031243_07251056.jpg
『オキドキ』
数札並べですが、「リセット」というカードを”使わなくてはならない”という点がけっこう難易度上げますね。
使いたい場合もあるけれど「今ここにしか使えない。でも使っちゃうと微妙に困る」みたいな事が発生しますw
でも50枚綺麗に並べて音楽隊完成!


『サルガッソーからの脱出』
再度。
おぼろさんはコレお気に入りですね。私も面白いと思いますが、知名度少し低いですよね…。
箱が小さくてゴージャスな造りではないからでしょうか; ボードも薄いですしね~。
ゲームはドタバタしていて濃厚な感じですが、ダイスゲーなので運要素嫌う人は敬遠しますかね。
ランダム引きのキャラはまた 私/ニヒルとメガネ、おぼろさん/マッチョとチビ。
互いに能力の被らない専門家がいると安定ですね。
ダイス目悪くて少し観測下がったり、操縦進まなかったりでしたが;
脱出成功。キャプテンを使ったことが無いのでキャプテンを使ってみたい との話でした。

『アストライオス』
カルカソンヌ星版。
ただ線を結んで星座を作らないと得点に結びつかないので、読みとタイル運が絡みます。
お互いタイルをクルクル回してどこに置けるかけっこう考える。
シンプルのようでけっこう考えるゲームでした。


今回協力ゲームは全て成功/プレイヤー側の勝利でしたね~。珍しい。

# by yumadoi | 2017-03-19 08:18 | テーブルゲーム | Comments(0)

確定申告

農業系の確定申告へ。
今迄親がやっていたのですが、扶養に入ったので、
申告しちゃうと収入アリとみなされてしまうんですよね。
で、初の確定申告…。
全く分からないのでしかるべき所に行ってやり方を訊こう。

到着駅から歩く事30分…N市役所に行ったところ、
農業関連は税務署じゃないと取り扱わない との事。
エーH町は普通に役所で出来るのに;
ついでに親には無かった情報で源泉徴収票がいるとのことなので一度アパートに戻り、
今度は反対方面の電車に乗って税務署へ。

TDLのアトラクション張りに長蛇の列!
もっと早くに済ませたかったけれど、会社は休みこの日しか都合つけてくれなかったしなぁ…。
簡単に受付票を記入した後
「PC使用出来る人」の列に並んでe-Tax申請。
PC使う所まで来てしまえば自動計算だし、記入する箇所もなんとなく分かるので さすがに早いかな。

やり方分かったので次回はマイナンバーカードリーダー買って自宅からやろう…。

# by yumadoi | 2017-03-14 17:45 | リアル日常 | Comments(0)

JoJoSSとFFBE

をTGさんに薦められる。
FPS誘おうと思ったら、具合悪くてスマホゲーくらいしかできない模様。お大事に。

JoJoSSは以前チュートリアルだけやって終わった気がします;
メダルがモンストよりよく分からない感じだったので…。
FFBEはサービス開始時に少しやってキャラ育成時間かかるのでやはり序盤でアンインストしましたね;

再インストールしてみたところ、JoJoSSはデータが全くない状態、
FFBEはデータが残っていてキャラ残存、ランク4スタートでした。
ゲームによって差があるんですねぇ。
まぁJoJoSSはほぼ進んでなかったからメダル消えていても問題ないのですが。

育成ものは時間ないと出来ないので最近は

Where Shadows Slumber
とか

Solokus
みたいなミニゲームばかりやってましたねー。
モンストとDQMSLはログインゲーになってますし…

でも4部の話は追ってみたいのでやってみようかな。
FFBEはキャラを育てるための素材がないんだけど…;TGさんに訊いてみるかなぁ








# by yumadoi | 2017-03-12 08:58 | 無料カジュアルゲー | Comments(0)

光のお父さん




ぴぃさんが野口さんなのかな?




# by yumadoi | 2017-03-10 07:09 | FINAL FANTASYとか | Comments(0)

幹事

飲み会の幹事を依頼されたので、
皆の都合を聞いて、場所を確保し、お知らせを配布したのですが…。
①事前に「不参加」と言っていた人が実は反対意で参加の意向があって、
②事前に「参加」と言っていた人が幹事の私にではなく、別な人伝手で「キャンセルする」と言ってきました。

今いる事業所の飲み会って誕生月の人の負担を軽くし、軽減した分を他メンバーで割り勘するので
①の誕生月の人が実は参加で、②の負担側メンバーがキャンセル となると
知らせ回った金額だと回収しきれない。

うわーメンドクサイ…
再計算もメンドクサイが、①②両名の性格もメンドクサイ…

元々別の職場にいた時も飲み会ってほとんど参加してなかったのですが
ここの事業所は「誕生日会」という名目だったので断りにくかったのです。
でももう以降は不参加表明でいいな と思ってます。
付き合いきれないわ。

# by yumadoi | 2017-03-08 20:31 | リアル日常 | Comments(0)

ラインナップ着荷

f0031243_13155215.jpg

「保険」が一つあります。
飲めるワインがかなり限られているため、左3本が口に合わなかった時用のアイスワインです。
桃果汁入りの桃ワインあたりは飲めると思うのですけどねー…飲んでみないと何とも…;
飲んだことなくても飲めると確信出来るのはアイスワインくらいですからねー。
まぁそんなハイペースで飲まないので、2本目くらいまでしか開けないかもしれませんね。


# by yumadoi | 2017-03-05 13:18 | リアル日常 | Comments(0)

2017年2月の読書メーター

読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2786ページ


風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake? (講談社タイガ)
最後の一行が「うぉっ」と来ました。
ハギリの考えはマガタ博士の道を辿っているんでしょうね…。
この後のアレとの対話に期待。 ウォーカロン、人の未来はどんな形なのか…。
色々伏線があるのですが、百年シリーズ読んだのが10年くらい前で
記憶が朧気なので読み直したい;
読了日:2月25日
著者:森博嗣


鷹の師匠、狩りのお時間です! 1 (星海社COMICS)
鷹匠エッセイ。
動物を使役するのではなく、動物から信頼を得て動物に使われる側であれ というコンセプトがあります。
水族館や動物園の事故とか見ても、まぁ人の思い通りにはならないですよね…。
ただカワイイ、カッコイイって目線じゃないのが好感持てます。
しかし個性豊かですね~。鷹もこんなに性格・性質が出るんですね。
読了日:2月23日
著者:ごまきち


腐男子社長 (ピクシブエッセイ)
ラテン語も出来るオタクで深いですね(笑)
予備知識あると深い沼になりますよね…w 
古代ギリシャは男性間の恋愛がメインで女性は愛玩扱いでしたっけね…。
色々面白かったです。「死体にされてたり」が本格的でヒットですね。
読了日:2月23日
著者:カエリ鯛



地底世界 サブテラニアン (下) (扶桑社ミステリー)
地底の生き物の生態にはワクワクします。
話の筋は比較的王道なアクション、
アボリジニ系の神秘的な力など色々盛り込まれたロリンズ初期作品。
ジェイソンの子供らしい蛮勇が味方の死を招いているのだが、
それに対する罪悪感みたいなものが全く表現されてなくて「そんなもん!?」とは感じてしましました。
ページの都合とか、主軸から外れるとかあるんでしょうけどね。
アクションでいっぱいいっぱいな小説ではあるので…。
読了日:2月23日
著者:ジェームズ・ロリンズ


図解 クトゥルフ神話 (F‐Files No.002)
「クトゥルフの呼び声」TRPGのマスタリングをするにあたり、本書と
「クトゥルフ神話検定公式テキスト」「クトゥルー神話事典」「クトゥルフ神話ガイドブック」
「クトゥルー神話大全」のどれを実家から持ってこようかな と思いコレを選択。
クトゥルーに関わる地名や魔導書、神などがざっくり網羅されています。
大まか分かるようになっているので「黒縞瑪瑙の塔」
みたいなマイナーなものはないですが、入門には良いと思います。
読了日:2月18日
著者:森瀬繚


地底世界 サブテラニアン (上) (扶桑社ミステリー)
ロリンズさんは南極の思い入れが深いのだなぁ、と彼の南極モノも読むのは3作目。
冒頭の主人公が、過去の苦い経験があるとはいえかなりヒステリックなので
「読みにくいな」と感じるのですが、中盤からはそんな暇もなく(笑)
相変わらずのジェットコースター展開です。
チームメンバーがそれぞれクセがあって分かり易いのが良いですね。 下巻へ。
読了日:2月18日
著者:ジェームズ・ロリンズ


ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)
妹助けてめでたし、めでたしかと思いきや、意外にもWizardry的に話が大きく…。
竜の活動理由も謎ですし、何より最後が…。まだまだ楽しみです。
料理のウンチクも細かいですが、骨も細かいですね!
読了日:2月15日
著者:九井諒子




雨天の盆栽 1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
周囲の人に合わせ息苦しい日々を送る楓が、
周囲に合わせず生き生きとして盆栽に打ち込む雨天の生き方、そして盆栽に惹かれていく。
昨今多いJKが集って指南役1人を筆頭にワイワイしながら興じていく系。
盆栽解説は敷居が低くされている様子で心情表現とかが良い感じです。
読了日:2月15日
著者:つるかめ



MASTERグレープ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
やりたいこともなく無難に学校生活を送る佐倉と、
ひたすら武道に染め上げた生活を送ってきた梅崎が、
夢中になれるものとして異種武器競技に足を踏み入れる。
導入なので未知数ですが、面白そうです。
読了日:2月13日
著者:土塚理弘



すてきなタティングレース―3ステップでここまでできる
これから始めてみようかと思い、評価的に分かり易いとの此方の本を購入。
単色の簡単なものから練習してみようかな
読了日:2月7日
著者:盛本知子




異世界居酒屋「のぶ」 (3) (角川コミックス・エース)
うなぎ騒動とビール騒動の巻。
ゲーアノートの情熱が良いですよね。
原作も蝉川さん入院されてて暫くお休みされてましたが、再開したので何よりです。
読了日:2月7日
著者:ヴァージニア二等兵




背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス)
それぞれのダンサーのバックストーリーと絡めて試合が進んでいきますね。
畔田君チームがもっと光ると良いな。
パートナーがライバルって関係も良いですね。全然慣れ合わない感じが…w
読了日:2月4日
著者:横田卓馬





老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)
面白かったです。
75歳以上限定で募集がかけられる兵役に参加した主人公が、
致死率の高いエイリアンとの戦闘に身を投じる…。
だけどSFらしいその部分だけでなく、気の合う仲間との出会い、別離、
思いがけない出会いなど、交流や亡くした奥さんへの愛情が書かれていて
とても読み易く親しみやすいです。
ラストも良いですね。
読了日:2月4日
著者:ジョンスコルジー

# by yumadoi | 2017-03-04 11:06 | 読書 | Comments(0)