「陣痛の痛みを疑似体験した男性の反応」

オランダのテレビ番組が企画したもので、
オランダ人男性2人が電極装置をお腹に取り付けて、
電流を流すことによって陣痛の痛みを再現して体験するというもの。

貴重な体験で良いとは思いますが
陣痛の最中は、タイミングよく力まないといけないし、
それに合わせて看護婦が体重を掛けて痛い部分を押す。
加えて体は切開してるか、裂けてるかしてる。

陣痛のみの疑似体験は、出産時の痛みは体現出来なさそう。
面白い試みだけど、筋肉の収縮によって起きる痛みを電気で~て時点で難しいのかな。
イメージ的にこの男性が体験したのは「微弱陣痛」程度かな とw
妊婦さんで微弱陣痛になると3日くらいは様子見で放置されたりします。

どうせやるのならもうちょい加味して!
まず
つわり(体内の異物に対する拒否反応なので、現代の科学力なら再現可能と思う)
を3か月~7か月体験生活。(産休は8カ月からなので仕事は普通に行く方向で)
妊婦体験用7kgチョッキつけて2~3か月生活。


これを体験して、
切ったり裂けたりした箇所が暫く痛いので、その辺も体験てのでどうだろうか。

by yumadoi | 2013-01-26 06:00 | リアル日常 | Comments(0)