5月の読書

読んだ本の数:15
読んだページ数:3371


ボクラノキセキ 18巻 (ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 18巻 (ZERO-SUMコミックス)
新たに分かった事、そして新たな謎が…。
皆何かを守るために徒党を組めず単独に走ったり…
3派あるからなかなか難しいですね。
伏線や炙り出しのブラフ・トラップのやり取りが絡み合って面白いです。
グレンの怒りが凄まじいですね。惚れ惚れするくらい‥。
読了日:05月26日
著者:久米田 夏緒



ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)
確証はあるが証拠がないため野放しになっている泥棒が、犯罪の心理や手法を
捜査3課の刑事にレクチャーして一緒に事件解決している不思議なバディもの。
面白いです。
ハルさんもまぁさすがに薄ら暗いというかコワイ感じはしますが…
読了日:05月22日
著者:福田 秀



ダレカノセカイ(1) (アフタヌーンKC)ダレカノセカイ(1) (アフタヌーンKC)
日常が崩壊して始まる異能バトルもの。
突然住む世界が変わって主人公は何も知らない…の王道路線で面白いです。
今後の展開に期待
読了日:05月22日
著者:三都 慎司



異世界で失敗しない100の方法 3 (レジーナ文庫 レジーナブックス)異世界で失敗しない100の方法 3 (レジーナ文庫 レジーナブックス)
伏線を撒く巻。
でもこの巻で成就はするんですね~。
この後は色々巻き込まれながら進めていくのでしょうか。
ルルもなんらかのロールがあるキャラなんだろうな~ と思いつつ。
次巻を楽しみに待つ
読了日:05月22日
著者:青蔵 千草



異世界で失敗しない100の方法〈2〉 (レジーナ文庫)異世界で失敗しない100の方法〈2〉 (レジーナ文庫)
伏線が回収される巻。
普通の転生モノはすんなり祝福されたり大事にされてますが、
確かに過去に前例あるならこういう警戒は必要かもですね~ と思いながら読みました。
人はもっと他者を利用しようとするでしょうしね。
ハイルが壊れてきてますねw
読了日:05月22日
著者:青蔵 千草



七つ屋志のぶの宝石匣(7) (KC KISS)七つ屋志のぶの宝石匣(7) (KC KISS)
思いも思惑も複雑に絡み合って予測がつかないですね~。
菖蒲の狙いってそっち?みたいな。
真島夫人が出来た大人になっていた話も良かったです。
子供には罪ないですしね。
志のぶは女子高生でけっこう怖いもの知らずに突き進んでしまうので、顕定の危惧も分かります。
読了日:05月12日
著者:二ノ宮 知子



アルスラーン戦記(9) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(9) (講談社コミックス)
ラジェンドラの軽く、狡猾でちょっと浅慮な所がよく描けてますよね。
あとサリーマの「父の仇を~」は迫力ある表情で良かったです。
クバードも出てきてジャスワントも本格的に参入してますます楽しみですね。
読了日:05月09日
著者:荒川 弘



ヴラド・ドラクラ 1 (ハルタコミックス)ヴラド・ドラクラ 1 (ハルタコミックス)
戦国時代の天皇のように名ばかりの地位で始まるワラキア大公ヴラド3世の話。
強国と自国の有権者との間に挟まれ、中間管理職的な立ち位置からスタートする眠れる獅子…
この辺無知な分彼がどう歩んでいくのかが楽しみです。
読了日:05月06日
著者:大窪 晶与



蒼穹のアリアドネ 1 (少年サンデーコミックス)蒼穹のアリアドネ 1 (少年サンデーコミックス)
作家買い。
今回は王道ですね~。
でも主人公は色々重い設定なので、クレイモアみたいなダークさが加味されたら良いなぁ…と思いつつ。
読了日:05月05日
著者:八木 教広



異世界居酒屋「のぶ」 (6) (角川コミックス・エース)異世界居酒屋「のぶ」 (6) (角川コミックス・エース)
イーサク、イメージ通りでした。
食べている時の口の書き方が上手いですよね~。
クローヴィンケルはイメージよりガッシリしてました。
Web原作でも思いましたが出汁巻き卵、美味しそうですよね。次巻はチビかー。楽しみです。
読了日:05月05日
著者:ヴァージニア二等兵



黒鷹公の姉上2 (レジーナブックス)黒鷹公の姉上2 (レジーナブックス)
仮面舞踏会、災害支援、黒幕探し、恋の結末 的にイベントが多かったので駆け足感がある2巻。
黒幕探し、恋の結末 は勿体ない感じがしますね。
最後の設定とか…ウ~ン;伏線はあったけれども…
読了日:05月05日
著者:青蔵 千草



黒鷹公の姉上 (レジーナブックス)黒鷹公の姉上 (レジーナブックス)
恋愛要素が薄めということで手に取ってみました。
巻き込まれて流れ的に第二王子の姉という事で政権争いに参加しますが、
段々出来ることを協力していこうとするヒロインの姿勢は良いですね。
政権争いについては女性向けラノベなので細かい所はなく、
弟役のヒーローと姉役のヒロインの気持ちの動きを見ていくようなお話です。
読了日:05月05日
著者:青蔵 千草



異世界で失敗しない100の方法2 (レジーナブックス)異世界で失敗しない100の方法2 (レジーナブックス)
チートな仲間とは縁を繋いだものの、普通人の知恵は殴られたり…。
実際は、鍛えた人に殴られたら暫く蹲りそうだなぁ;とか思いながら読了。
期待されている異世界人→期待に添えなかったら排除されない?→正体秘匿 ってのは良いですね。
読了日:05月05日
著者:青蔵千草



異世界で失敗しない100の方法 (レジーナブックス)異世界で失敗しない100の方法 (レジーナブックス)
剣も魔法も使えない普通の就活生の主人公が、文化も知らず
言語も通じるかどうか不明の異世界トリップしたため為
不自然なじゃない職などを偽って生き抜こうとするラノベ。
通常のトリップものは前向きに突っ走って順応していくけれど、
実際庇護も受けられない見知らぬ土地に放り出されたら
負の連鎖を考えますよね~…
読了日:05月05日 著者:青蔵 千草



ブサメンガチファイター(1) (ビッグガンガンコミックス)ブサメンガチファイター(1) (ビッグガンガンコミックス)
冤罪で社会復帰が難しくなった主人公が異世界転生する話。
多くは筆者の夢を詰め込む為容姿端麗で無敵な場合が多いですが、
魅力度を限界まで下げて、不利な設定もつけて
能力値ボーナスを得ているのがフェア(?)な感じがして良いです。
「ですよね」⇒「冗談ですよね?」がお気に入り。
読了日:05月05日 著者:弘松 涼,上月ヲサム

by yumadoi | 2018-06-02 08:59 | 読書 | Comments(0)