教室が変わる

家から最寄りの教室へ移動。
空きが無くて少し離れた教室に通っていたのですが、年度が替わる際に空いたそうで…
移動させていただきました。

今度の先生は大人に教えるのは初めてということで…
「穏やかな人で良かった」
と言われました。
…大人は子供とはまた違った扱いにくさがあるでしょうしね…;
子供相手も、飽きないようにさせるのは大変みたいですが;

前の教室の先生はDQやポケモンは好きなようでしたが
今回の先生はゲーム曲にはほぼ触れたことがないようで…。
ただ、子供相手だとバイエルとかクラシックばかりなので、
ゲーム曲は新鮮で良い とのこと。

今月は2週続きなので、少し弾きやすい曲を選んだのですが
前の教室よりゆっくりしたペースで進めそうですね…。
以前は
1回目:右、左それぞれ通しで。
2回目:両手合わせて弾いて完了
でしたが、今回右手のみ。
しっかりと指使いとかをやっていく感じです。
小指の第一関節の曲げ方とか…。
短いからちょっと難しいんですケド;
ハノンも取り入れ、響かせ方とかもしっかりやる方針。
…先生によってやはり違うもんですねえ。

共通点としては、先生方けっこう手が小さい。
ピアノに携わりたいけれど、手の大きさ的に音楽家が難しい てことなのかな。
ショパンは手が小さくても偉大なピアニストになってましたが…。
通常不利ですもんね。

by yumadoi | 2019-05-12 05:46 | ピアノのお稽古 | Comments(0)