2018年 03月 04日 ( 1 )

2月の読書

読んだ本の数:13
読んだページ数:2182
ナイス数:134

血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? (講談社タイガ)血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? (講談社タイガ)
ウグイがまたまた登場し、けっこう関わるようでうれしいですね。
相変わらずのやり取りが見れます。
懐かしい名前が出てきて100年シリーズを読み返したい気分です…。
キガタもキーになるのかなぁ…。
読了日:02月28日
著者:森 博嗣



骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中II (ガルドコミックス)骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中II (ガルドコミックス)
エルフ救出後編。チヨメも登場。
チートなスキルを持っていても上には上がいるっていう所が良いですね。
まぁ…「執行者エクスキューショナー焔源の熾天使」みたいなパワープレイ型ですしね…アークは。
書下ろし小説も楽しめました。
原作もまた少しずつ更新されてきましたね。
読了日:02月24日
著者:サワノアキラ



薬屋のひとりごと(2) (ビッグガンガンコミックス)薬屋のひとりごと(2) (ビッグガンガンコミックス)
梨花看病~園遊会編。
阿多様は納得の身姿ですね。
原作からピックアップするセリフや描写がサンデー版とはちょっとずつ違っていて面白いですねぇ。
猫々と壬氏の表情が色々見れて楽しい巻です。
次回は婆と白鈴が見られますね。
読了日:02月24日
著者:日向夏,ねこクラゲ



とんがり帽子のアトリエ(3) (モーニング KC)とんがり帽子のアトリエ(3) (モーニング KC)
リチェも抱えているものがある子みたいですが、
キーフリー先生は目的があってココを弟子にしてるんですね。
つばありが持つ真実も気になるし楽しみ要素多くて良いですね。
タータとココはこれからも組んで色々工夫して切磋琢磨していけると良いなぁ。
読了日:02月24日
著者:白浜 鴎



あきない世傳 金と銀(五) 転流篇あきない世傳 金と銀(五) 転流篇
季節の移ろいや色の表現が美しいです。
日本古来の色の表現って豊かで名前も素敵ですよねぇ。
知恵を絞って新たな流行りを生み出す幸の工夫が面白いです。
ただ商い以外でも随分波乱があって話筋や主人公が澪と被りますね…;
読了日:02月22日
著者:髙田郁



薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 1 (サンデーGXコミックス)薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 1 (サンデーGXコミックス)
本編でぼかしている部分は推測としてしっかり描かれていて分かり易いです。うへぇ‥て顔が良いw 
展開早めで梨花回復まで進んでいます。
テンポ良く読めるのですが、セリフやコマ運びはBGの方が見易いかな…?
読了日:02月19日
著者:倉田三ノ路



乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)
アゼルが族長になってエイホン家との関係も回復したのかな?
スーパーお嫁さんなアミルに対しコンプレックスを持つカルルクが、
追い付こうと、守る側になろうとがんばるお話。
狩りのシーンが圧巻ですね。
動物の動きが力強くて素敵です。
スミスも目的地について一騒動…どんな展開になるのか…
読了日:02月15日
著者:森 薫



赤ずきんの狼弟子(1) (講談社コミックス)赤ずきんの狼弟子(1) (講談社コミックス)
本来狩る・狩られる側の立場で言葉が通じない2人が心を通わせていく…
血みどろの世界だけれどなんだかほっこりする、最強狩人の育児?弟子育成漫画。
けっこう好みで続きが楽しみ。
気になったのは鏃の位置ですかね。
弓道と逆になっていて弓手の左側にあるので、
矢番え動作遅くなりそうだし矢が落ちやすいんじゃないですかね…。
読了日:02月12日
著者:茂木 清香



GREAT OLD 1―ドラゴンの創り方 (少年チャンピオン・コミックス)GREAT OLD 1―ドラゴンの創り方 (少年チャンピオン・コミックス)
神智学、神秘学、隠秘学…懐かしい学名を聞いたので魔術系なんだろうなー
と思ったのですが、やはりそこは少年漫画誌らしいオリジナル性あふれる設定でした。
対立する組織や最後に出てきたクリーチャーとかは面白くなりそうですが、
1巻にけっこう詰め込んでいるような、かなり強引な展開なので
ちょっと読みにくいですね。
読了日:02月12日
著者:伊科田海



最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます (ガガガブックス)最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます (ガガガブックス)
勇者してた竜騎士が一身上の都合で初級職の運び屋に転職したものの、
勇者時代のステータスをほぼほぼ引き継いで無双してる話。
昨今は異世界転生無双はだんだん落ち着いてきて
、純ファンタジー系でスキルの遣り繰りで強い…て流れなんでしょうかね。
運び屋の能力の使い方も面白く、複雑で無いものの多少伏線もあり楽しく読めます。
読了日:02月12日
著者:あまうい 白一



Op‐オプ‐ 夜明至の色のない日々(1) (イブニングKC)Op‐オプ‐ 夜明至の色のない日々(1) (イブニングKC)
”手の小指だけ曲げようとしても薬指も引っ張られて傾く”…
共感覚はこういうものだ、ととある本で知りました。
音(聴覚)に色がついたり、味(味覚)に色がついたりというのはありますが、
玄のはオリジナルでしょうね。
通常五感に紐づくので。
玄の能力も助けになるけれど、それがチートってわけでもなく、
最終的には夜明の地道な調査の積み重ねな所が良いですね。
実録も何かありそうで楽しみ。
しかし増えてきましたね。BL作家が青年誌デビューするの…。
読了日:02月11日
著者:ヨネダ コウ



ロマンスの騎士 1 (裏少年サンデーコミックス)ロマンスの騎士 1 (裏少年サンデーコミックス)
いくつかフェンシング漫画は読みましたが、此方は前世絡み。
何事もやる気のない少年が突如としてフランス重騎士の前世の記憶を思い出して
最期の闘いの遺恨を晴らそうとする物語。
馴染みない競技なので、ルールは追々解説入ってくるのか、
ストーリー重視なのか、ちょっと展開は見えないのですが、
基本ストーリーを楽しんでいこうと思います。
読了日:02月06日
著者:武富 智



未完成ピアニスト 2 (花とゆめCOMICS)未完成ピアニスト 2 (花とゆめCOMICS)
新たなタイプのキャラ凱旋。
クラシックだけにこだわらない姿勢が二葉の演奏の幅を広げ、
王輝との関係に喰い込んで…?
何気に仲良し4人組ですね…。
コンクールに向けて頑張るようですし、どんな選曲になるか楽しみですね。
読了日:02月05日
著者:筒井美雪



by yumadoi | 2018-03-04 07:34 | 読書 | Comments(0)